プロが語る脱毛の善し悪し

プロが語る脱毛の善し悪し

除毛でカミソリと毛抜きを使う時の注意

ワキのムダ毛は何を使って処理をしていますか。

 

カミソリを使っているのなら必ず古いものは使わず新しいカミソリを使ってください。

 

カミソリが古いとムダ毛が剃りにくいのでついつい力を込めて押し付けて剃ってしまいます。
すると刃が肌を傷付けてしまってワキが荒れる元になります。

 

 

またカミソリは同じ場所を何度も擦るように剃るのもいけません。力を入れてムダ毛を剃ると肌が傷みます。
毛の流れに沿って剃ること、そしてしっかりとクリームや泡でクッションを作って剃ることをオススメします。

 

次に毛抜きですが毛抜きをする場合は根本から毛を抜くため肌へとリスクは更に高まります。
毛抜きを使って抜いた後に肌が真っ赤になることはよくあることでしょう。更に痛みも結構強いので
これでダメージを大きさが分かると思います。使うときは何本も一緒に手荒に抜くことはやめて、
一本ずつにしてください。時間はかかりますが、そうすることで少しでも肌のダメージを緩和します。

 

 

そして除毛は必ずお風呂ではなく、別の場所でしてください。

 

お風呂は湿っており、細菌が最も繁殖しやすいのでできるだけ避けましょう。
自分の部屋やあまり湿気の無い部屋がオススメです。

 

 

 

 

どちらの方法で除毛しても肌がブツブツと黒ずみができることがあるので、そうなったときはすぐに脱毛サロンへ通いましょう。脱毛サロンに行くとムダ毛がキレイになっていき家で除毛をする必要がなくなるので肌の黒ずみの治療に繋がります。


女子は脱毛、ムダ毛処理はかかせませんね。私も同じように脱毛、ムダ毛処理に四苦八苦しております。
一番気になるのはやはり、脇の毛でしょうか。半袖の季節になると、慌てて処理をします。
足を出すころのになると、今度はすね毛が気になり始めます。そってもすぐ生えてくるので、自分でやるなら毎日やらなければならないでしょう。
これらは、肌を露出するときに気にしなければいけないムダ毛です。私はそれ以外の脱毛、ムダ毛処理をやってこなかったのですが、最近気になるムダ毛が増えました。
それは、手のこうの毛、足のこうの毛です。まったく生えていない人もいますが、私は普通に毛深いので、うっすらと毛が生えています。

 

指にも毛が生えていて、気がついたときは目を回しそうになりました。こんなところまで…といった感じです。
テレビを見ていても、読書をしていても気になるものですがら、気がついたときにそってしまいます。
手足がくすんできたな、色が黒くなったと思ったら、毛の仕業です。そってしまうと、一段階美白になります。
うっすらぐらいでこれだけ効果があるのですから、そって損はないと思います。
腕 脱毛

 

手袋をつけない限り、手の甲はいつも露出しています。男性と握手をして、なんだか私の手まで男性みたい。だと思うのはあまり気持ちのいいものではありません。
手が、ごつごつしているうえに毛が生えていたら、女性らしくないですからね。
少しでもきれいに見せたいものです。また、足のこうも、サンダルなどを履く季節になったら気をつけたいものです。

 

足の指に毛が生えていたらせっかくきれいにペディキュアをしていても、自分で気になってしまうものですから。手の先足の先までケアが必要です。

続きを読む≫ 2014/08/18 17:21:18

ホーム RSS購読 サイトマップ